オーダーカーテンで失敗しないためにできること!オーダーカーテンのポイントを紹介

このサイトでは、結婚式場とオーダーカーテンに関する情報について、それぞれくわしくご紹介しています。
オーダーカーテンを選ぶ時に失敗しないようにするためにできることについても紹介をしていて、オーダーカーテンのポイントをご紹介しています。
式場に関することとしてこのサイトで紹介しているのは、招待客も式場選びの大きな基準であるということです。
式場選びではアクセスも考慮した方が良いという情報もご紹介しています。

オーダーカーテンで失敗しないためにできること!オーダーカーテンのポイントを紹介

結婚式場を選ぶ時のポイントとなるのは、結婚式を開催できる会場の広さです。
挙式をするために利用できる会場の広さは、結婚式場によって異なっているために、用意できる予算に合った会場を選んで使用する必要があります。
100人以上のゲストを招待できる規模の大きな会場もあり、親戚や友人などできるだけ多くの人を招待したい場合にも最適な会場です。
あまり多くの人を招待しない場合には、小規模の会場を選んで利用するのがおすすめです。

結婚式場選びは理想の結婚式をイメージすることから始まる

結婚式場を選ぶ際にはどこから始めれば良いのか、という疑問を持っている人もいるのではないでしょうか。
様々な式場がある中から、2人ならではの理想の結婚式を実現できる会場を探すためにはまずどのような結婚式がしたいのかイメージを固めることが大事です。
一般的な挙式スタイルにはキリスト教式や神前式、人前式などがあります。
希望の挙式スタイルを決めてから結婚式場選びをすると、絞り込みやすくなるはずです。
また、招待するゲスト人数から希望に合う結婚式を考えるという方法もあります。
アットホームな少人数での式にしたい場合と、大勢のゲストを招待した結婚式では選ぶべき会場はことなってくるからです。
ほかに取り入れたい演出に思いをはせてみるのも良いかも知れません。
夜景を活かした夕方から夜にかけてのウェディングや、リゾート地でのウェディングも選択肢になるでしょう。
ガーデンや船上などでの結婚式などを理想とする人もいるかも知れません。

挙式スタイルで結婚式場を選ぶなら?

結婚式場は各地に沢山あるため、どのようなところを選べば良いか分からないという人は多いのではないでしょうか。
そのような場合には挙式スタイルから選ぶのも良いかもしれません。
現代の日本で最も多い挙式のスタイルといえば、教会式が挙げられます。
キリスト教のチャペルで行うウェディングで、神に結婚を誓います。
最もポピュラーな結婚式であるため、様々な結婚式場で対応していて選択肢が多いでしょう。
専門の式場からホテルが利用可能であるほか、邸宅やレストランなどでもチャペルが併設されているところがあります。
家と家のつながりを重視する和風ウェディングの神前式ができる結婚式場を選ぶときにも、やはり専門式場やホテルなどが利用可能です。
これらの他に一般の神社も選べることがあります。
人前式は宗教儀式をしない結婚式で専門式場からホテル、それに邸宅やレストランまで色々なところで挙式が可能です。
これらでは併設のチャペルを利用しつつも、宗教儀式はせずに挙式ができることもあります。

結婚式場を設備の充実度で選ぶときはここをチェック

結婚式場を選ぶときには設備をよく確認する場合、チェックしておいたほうがいいといわれているポイントは複数あります。
音響にこだわった演出をしたい場合、音響設備が整っているかどうかよく確認してください。
希望しているような演出が難しいところもあるため、2人でチェックしてから利用することが重要です。
また、演出と会場の雰囲気が合っているかどうかをも確認することが大切といえます。
たとえば、結婚式場の広さと演出したい内容が合致していない場合、ゲストが演出を見ることができずにストレスをためてしまう可能性があるため、よく確認してから申し込むことが重要です。
柱やプロジェクターなどの位置により、ゲストの席から見える・見えないといったトラブルが発生する可能性もあります。
見える・見えないにかかわらず慎重に判断することが大切となるため、効率よく確認することが重要です。
どこからでも視認できるところを見つけることが重要といわれているため参考にしてください。

料理の内容で結婚式場を決めるなら必ず味を確認すること

結婚式を挙げる時に、結婚式場を選ぶ事になりますがその段階で必ず決めることになるのが料理です。
ジャンルから選ぶこともあり、洋食や中華、和食で選んだり和洋折衷でまとめられていることもあります。
それぞれの招待客の客層であったり、自分達らしいメニューで決めていくことでその印象も残して貰う事が出来るでしょう。
参列者にとって1番記憶に残るといえば、実は演出などよりもお料理であったりします。
そのため選ぶ時には1番力を入れていくと良いでしょう。
結婚式場ではそれぞれでブライダルフェアが開催されていることが多いです。
そこでは試食なども行われていることが多いですし、そこで提供されるものを実際に食べてみて味を確かめてみることが出来ますので安心です。
逆にそれをせずに決めてしまうというのはリスクも高いですし、美味しくないものを提供してしまったという事になりかねませんので要注意です。

必ず複数の結婚式場を比較検討すること

結婚することが決まり、結婚式を挙げることまで決まったら、あとは結婚式場を選ぶという段階に入っていきます。
その時に大事な事は、1つの所で即決してしまわない事です。
たとえそこが第一印象で好印象で、予算的にもOKでという事であっても複数で比較することが大事です。
もしかしたらそこよりも良い条件で費用を抑えることが出来るかもしれませんし、ブライダルフェアに参加すれば内容などももっとわかります。
イメージと違う感じで会場の良さがあまり感じられなかったという事で後悔することにもなりかねませんし、出来れば結婚式場のブライダルフェアにも2~3こは参加して比べてみる事をお勧めします。
1つで決めてしまえば簡単かもしれませんが、より満足度の高い結婚式場を選ぶためにはやはり比較は重要になってきます。
口コミや情報リサーチをした上で、ブライダルフェアの予約を入れて自分たちの理想道理の式が挙げられるかどうかチェックしていきましょう。

結婚式場ではスタッフの対応力も重要

結婚式場を選ぶときに会場の造りや雰囲気、立地やアクセス、設備、アイテムの質などをチェックするという声が多くありますが、その中でも約半数の方はスタッフの対応力にも注目しています。
実際に満足度が高い結婚式場ほどスタッフの対応力が高いという特徴があります。
会場の雰囲気、演出、ゲストの対応、料理などを作るのは人であるからこそ、一緒に結婚式を盛り上げてくれる「人」を重視したいところです。
見学時にチェックするべきは、担当者の人柄や振る舞い、希望に対する対応力や柔軟性、担当者以外の雰囲気や対応です。
ほぼ第一印象で決めることになるのでフィーリングを大事にしましょう。
また、式場によってできることもできないことがあります。
見学時に希望する演出などを伝えることで、その式場及び担当者の柔軟性や対応力が確認できます。
そして、ドアマンやクローク担当やホール担当など多くの人がかかわることなので、担当者以外のホスピタリティーが高いかもチェックしましょう。

写真映えする結婚式場かどうかも決め手の一つ

結婚式場を選ぶ時の選択肢の一つに、素敵な写真が撮れるところというのも挙げられます。
写真映えするところを選ぶというのも大事なポイントですし、特に前撮りなどをせずに結婚式の日だけでカメラマンに依頼するという事になりますと、その日の撮影が重要になってきます。
映えるような結婚式場ですと、その日1日で素敵な撮影が出来ますしお勧めです。
もちろん出来れば前撮りなどをスタジオでする方が理想ではありますが、それが出来なくても映える所であればある程度の所までは出来ます。
また参列者もより楽しんでくれるというのがあるでしょう。
今はSNSを使う方が多いですし、インスタ映えするような結婚式場ですと、参列者もきっとテンションをあげてくれます。
自分達も、参列者も皆が楽しめるような結婚式場を選ぶという事も大事なポイントです。
ブライダルフェアに参加すると、映えポイントなどもわかり参考にする事が出来るでしょう。

予算に合わせた結婚式場にすることが大前提

結婚式場を選ぶ時に大前提となるのは、やはり予算ではないでしょうか。
最初に決めておくことが必須です。
そうしないとどんどん高くなってしまうという事が良くあるからです。
ブライダルフェアに参加すると、あの演出もよかったしこの演出もよかったし、見栄えのする装飾にしたいという欲もどんどん出てくる可能性があります。
大体はオプションが追加できるようになっていて、比較をしてしまいますと其方が確実に良く見えてしまいます。
お金が有れば何でもできますが、予算があらかじめ決まっていればその中で決めていくことが出来ます。
新婚旅行であったり、結婚生活においてはこれからさらにお金がかかっていくことになりますし、ご祝儀も予測した上で費用を決めていくことになります。
そういったバランスもありますので、結婚式場を選ぶ時には最初に優先順位を決めておくという事も大事なポイントです。
それに沿って決めていくと迷った時でも困ることは無いでしょう。

最近では感染症対策も結婚式場の重要なポイント

新型コロナの流行が長引く中での結婚式は、感染症対策も重要なポイントです。
友人や家族が安心して参加できる結婚式を行うためにも、感染症対策に力を入れている結婚式場を選んでおけば安心です。
ブライダルフェアなどで質問してみましょう。
実際に結婚式場では、どのような対策がとられているのでしょうか。
主にソーシャルディスタンスを意識した対策、施設内やスタッフの衛生管理などを挙げることができます。
結婚式場内の至る所に消毒液を設置したり、館内の消毒をこまめに行っているところや、一定時間ごとに換気をしているところなら、新郎新婦も参列者も安心できるでしょう。
大人数が密閉した空間で過ごすことになる、披露宴の最中の換気は、どれくらいの間隔で行われるかも確認しておきましょう。
スタッフに結婚式場側が行う感染対策としては、マスクの着用や手洗いうがいなどの徹底、制服の衛生管理などがあります。
中にはスタッフの出張を止めている式場も見られます。

結婚式場選びで両親の期待に応えるポイント

結婚式は二人の門出を祝う特別な日であり、結婚式場選びは新郎新婦の希望だけでなく、両親の意見も大きく影響します。
両親が結婚式に対して抱く期待は様々ですが、共通するのは子どもの幸せを願う心です。
そこで、結婚式場を選ぶ際に両親の期待に応えるポイントをいくつかご紹介しましょう。
まずはアクセスの良さを考慮することです。
遠方からの親族や高齢の両親にとっては交通の便が重要になりますので、駅から近いか、シャトルバスの利用が可能かなどを確認しましょう。
次に、結婚式場の雰囲気や設備の充実度について両親と相談しましょう。
古き良き伝統を大切にしたい両親には歴史感じる式場が、自然を重視するなら緑豊かなロケーションが適しているでしょう。
結婚式場を見学する際は必ず両親を同伴し、彼らの意見を尊重する姿勢を見せることも大切です。
また料理の内容はゲスト全体の満足度を左右するため、試食を両親と共に行い、その感想を参考にするのがおすすめです。
何より、両親の経験や知恵を借りながら、全体的なバランスを考慮した結婚式場選びを心がけましょう。
最後に重要なのは、あくまでも主役は新郎新婦であるという点を忘れないことです。
両親の期待を尊重しつつも、二人の希望を最優先しながら結婚式場を選ぶことで、全員が納得できる素晴らしい一日を迎えられるはずです。

結婚式場選びで押さえておきたい重要な質問

結婚式場を選ぶ際には、一生に一度の特別な日をどのように彩るかが重要です。
まず確認すべきは、結婚式場の空き状況と希望日です。
希望する日程で利用できるかは早めに質問しておくべき項目の一つです。
次に、結婚式場の費用設定についてです。
見積もりはどのように構成されていて、追加費用の可能性はあるのかを詳しく問い合わせましょう。
式場提携の業者の有無や持ち込みに関する規定も重要なポイントとなります。
プラン内に含まれるサービスの詳細を確認し、希望する景観や写真撮影のことも忘れずに聞いておくとよいでしょう。
立地条件やアクセス方法も結婚式場選びにおいては欠かせない要素です。
多くのゲストが遠方から来る場合、交通手段や宿泊施設の確保が必要かもしれません。
結婚式場の周辺環境を事前に把握し、ゲストへの配慮も考えて質問リストに加えましょう。
披露宴の内容に関する相談も大切です。
メニューのカスタマイズや飲物の選択肢、装花や演出についても事前に確認しておく必要があります。
料理の試食が可能かどうかも確認の一環として行いましょう。
納得のいくまで質問し、理想の結婚式を実現させてください。

結婚式場の仮予約とは?そのメリットを解説

結婚を控えたカップルにとって、結婚式場の選定は特に重要なポイントとなります。
なかでも仮予約は式場選びにおいて見逃せないシステムであり、多くのメリットがあります。
結婚式場の仮予約とは正式な契約前に、一定期間その日程を確保することを言います。
これにより、式場との契約が正式に決まる前に時間をかけて、他の式場と比較検討することができます。
また、仮予約を利用することで希望の日程をキープするため、後からの日程の変更に伴うストレスを避けられるでしょう。
さらに、仮予約は計画的な準備を可能にします。
特に人気の結婚式場は早期に予約が埋まることがあり、仮予約をしておけば、他の準備が漏れず安心して進められます。
ただし、仮予約には有効期限があるため、その間に正式な契約を行う必要がある点に注意が必要です。
また、仮予約の際はキャンセル料が発生しないか、確認しておくと良いでしょう。
結婚式場の仮予約は、余裕を持った式場選びと、スムーズな結婚式の準備に繋がります。
夢に描いた結婚式を実現するためにも、しっかりと仮予約のメリットを活用していきましょう。

結婚式場で魅せる!個性的なウェディングプラン

結婚式という一生に一度の大切なイベントには、新郎新婦の想いが込められます。
さまざまな結婚式場が存在する中で、二人だけの個性を前面に出したウェディングプランを考えることが重要です。
個性を活かすためには、まず結婚式場のコンセプトや、提供しているサービス内容をじっくりと検討する必要があります。
例えば、自然豊かな庭園でのアウトドアウェディングや、アートが溢れるギャラリースペースでのモダンウェディングなど、バリエーションは無限大です。
次に、装飾や演出にこだわることも個性を表現する要素の一つです。
自分たちが好きな色を基調にしたフラワーアレンジメントを始め、オリジナルの招待状やウェルカムボードを制作してゲストを驚かせることができるでしょう。
また、趣味やお互いの出身地にちなんだ小物を取り入れることで、ゲストに二人の個性や背景を感じてもらうことが可能です。
結婚式場での食事も忘れてはなりません。
地元の食材を活用した料理や、二人の出会いにまつわる思い出のメニューを提供することで、ゲストに感動を与えることができます。
最後に、結婚式場での感謝の気持ちを伝えるために、オリジナルのプチギフトを用意するのもお忘れなく。
結婚式場をステキに飾り付け、ゲストを楽しませながら二人の個性を存分に発揮したウェディングを創造することで、忘れられない一日になることでしょう。

トレンドを押さえた結婚式場の選び方のポイント

結婚は人生の大きな節目として、多くの方にとって特別な意味を持つ行事です。
そんな中で、結婚式場選びのポイントは非常に重要となります。
最近では、多様化するニーズに合わせ、結婚式場のトレンドも大きく変化してきました。
今後の結婚式場選びでは、以下のポイントを押さえておくとよいでしょう。
まず、自然光を活かした明るく開放感のある会場が人気です。
大きな窓から陽光が差し込む空間は、写真映えするだけでなく、温かみのある雰囲気を演出します。
次に、ロケーションを重視した結婚式場選びもトレンドとなっています。
都心の喧騒を離れた自然豊かな場所や、歴史的な建物を利用した会場など、個性的な空間でゲストを迎えることができます。
さらに、持続可能なウェディングを愛するカップルも増えており、エコフレンドリーな結婚式場が注目されています。
地産地消の食材を使用した料理や、エコな結婚式を実現するための工夫が凝らされた会場は、今後ますます人気が高まるでしょう。
最後に、デジタル技術の活用も必須です。
映像や音響設備が整い、オンラインで遠方のゲストともつながることができる式場は、新たな結婚式のかたちを実現します。
ゲストとの距離を感じさせない工夫が施された結婚式場を選ぶことで、大切な人たちとの絆を深める一日になることでしょう。
まとめると、明るく居心地の良い空間、個性溢れるロケーション、環境思考の取り組み、そして最新技術を用いた演出が現在の結婚式場のトレンドを形成しています。
結婚式は一生の思い出になるため、これらのポイントを踏まえて最適な結婚式場を選ぶことが大切です。

著者:永谷勝栄

筆者プロフィール

長野県松本市生まれ。
最近自分が責任者として勤務する結婚式場のカーテンを全てオーダーカーテンに。
結婚式場とオーダーカーテンについて記事を書きました。
松本市で結婚式場を探す